審美治療(補綴)-津市の歯医者ならここあ歯科|イオンモール津南|年中無休21時まで診療

0120-558-340

【診療時間】毎日診療
 10:00~13:00 / 14:30~21:00(最終受付20:10)

0120-558-340

【診療時間】毎日診療 10:00~13:00 / 14:30~21:00

審美治療(補綴)

歯をより自然に、より美しく見せるための治療

銀歯を白い詰め物や被せ物にしたり、ちょっとした隙間を埋めて自然な歯のようにしたり…。そんな、歯をより自然に、より美しく見せる歯科診療が審美治療です。歯の機能を修復するだけでなく「銀歯が目立って気になる」「きれいな歯で笑顔に自信を持ちたい」というお悩みに応えるために、さまざまな素材や治療方法をご提案しております。

当院の審美治療メニュー

メタルボンド

メタルボンドは、セラミックと金属の二重構造になった人工歯です。内側に金属を使用しているので強度が高く、セラミックを外側に使用することで自然な白さが再現できます。色素の付着や変色はほとんどありませんが、金属アレルギーのある方は事前にご相談ください。

<メタルボンドのメリット>

●適合性に優れ、ほとんどの症例に使用可能
●金属の上にセラミック100%を焼き付けてあり、変色しないので非常に自然
●耐久性に優れる(裏打ちが金属のため)
●経年的な色の変化がなく着色しない

<メタルボンドのデメリット>

●裏側から金属が見える
●歯肉や歯が黒ずんで見えることがある
●オールセラミックに比べて、透明感のある歯にはならない
●稀に欠けることがある(ほとんどなし)

オールセラミック

白く透明感のあるセラミック(陶器)を使用した人工歯。内部に金属を一切使用していないため自然な色合いが再現でき、審美性に優れていることから、主に前歯の治療に適しています。ただし、強い力が加わると破損する恐れがあるため、歯ぎしりが強い方や噛み合わせが不自然な方は注意が必要です。

<オールセラミックのメリット>

●セラミック100%で変色せず、非常に自然
●金属を使用しないので、金属の溶出による歯ぐきの変色がない
●金属不使用なのでアレルギーがなく、身体にやさしい
●プラークが付着しにくい
●経年的な色の変化がなく着色しない

<オールセラミックのデメリット>

●噛み合わせの悪い方、歯の小さい方には適応しない
●稀に欠けることがある(ほとんどなし)
●仮留めで様子を見ることができない

e-max

e-maxはオールセラミック材料で、高い強度と均一性を持った審美性の高いセラミックです。従来のセラミックより4倍ほどの硬度があるので割れにくく、安心して使用できます。

<e-maxのメリット>

●透明度と審美性が高い
●高い強度とともに天然歯に近い摩耗性を持っているため、周囲の歯にやさしい
●経年的な色の変化がなく着色しない

<e-maxのデメリット>

●複雑な色合いには限界がある
●咬合力の強い奥歯のブリッジには使うことができないこともある

オールジルコニア

オールジルコニアは全てをセラミック素材で作成したものです。色調の再現度はe-maxに比べると制限されるところもありますが、その代わり強度が一番高く、強い咬み合わせに適したセラミックです。

<オールジルコニアのメリット>

●透明度と審美性が高い
●強度がかなり高い
●経年的な色の変化がなく着色しない

<オールジルコニアのデメリット>

●色調の再現度は限られるところがある